園の紹介

園の紹介

園長ご挨拶

学校法人洗心学園大立寺幼稚園・子どもの家保育園は、昭和29年の開園以来その母体である大立寺(400年の歴史)の仏教精神・心の教育を受け継ぎ、平成20年、保育部門の認可を受けると共に、認定こども園として新たな出発をいたしました。 幼児期の経験は子どもの心の原風景となります。大人になりこの町の思い出を振り返ったとき、洗心学園で過ごした時代のことが次々と浮かんでくる。そんな心のふるさとでありたいという願いを、保育の現場ではさまざまな場にちりばめています。音楽・体育・スイミングや造形活動。かけがえのない日々を豊かな心が育つための経験の場にと、職員一同環境を整え、ご入園をお待ちしております。

学校法人 洗心学園・認定こども園

大立寺幼稚園 園長  平尾 法道

子どもの家保育園 園長 平尾 道代

写真

pic02

 

 

園の理念

園の理念

 

教育目標

少子化で兄弟姉妹が減少し、また地域の子どもと触れ合う機会が少なくなった昨今、園生活や子ども同士の遊びを通して様々なルールや譲り合う心、思いやる心、協力し合う心を育みます。

アットホームな雰囲気の中、いろいろな体験を通して、自ら学ぶ力を育みます。

まことの保育(仏教保育)を通して畏敬の念、感謝する心、他者を認める心を育みます。

 

園の特徴

ゆったりとした時間の流れと充実した設定保育

子どもの気持ちを大切にできるように年間を通してゆったりとしたカリキュラムで保育をすすめる一方、発達にあった製作・造形・運動・知育遊びを行っています。 <子ども達にとって、最善の利益を求めて保護者と共に歩みます。>

 

※くわしくは園の取り組みをご覧ください。

 

園の環境

洗心学園では、子どもたちの安全と健康に配慮した環境を提供できるよう努力しています。

自然がいっぱいの園庭では千代田町の自然を体全体で感じられます。桜やチューリップ、アサガオみんな大好き小さな小川とジャブジャブ池、花いっぱいのお庭でカマキリ、テントウムシ、トンボ、ダンゴムシとみんな一緒に元気いっぱい外遊びしましょう。

 

日常園庭の除草は手作業で行い、除草剤は一切使用いたしておりません。

テレビやビデオは視聴いたしません。

全職員が、園児全員理解に務めています。

どろんこ遊び

 

 

仏教保育

保育者自らが、仏さまの生きとし生きるもの全てを平等にお救い下さるというお心をいただき、そのお教えを依り所として自己を反省し、他を認め許し合う心持ちで、子どもたちと関わり仏様の尊く有り難い思いを子どもたちに伝えてまいります。 幼児期に芽生える好奇心は、素晴らしくもあり時には残酷であったりと…。自我の発達はとても自己中心的でありながらも、一人ひとりの個性確立の礎であると思います。日常保育の中での様々な生命との出逢いは、生命の尊さ、不思議さ、はかなさをリアルタイムで体験させてくれています。大人も子どもも様々な体験を通じて素直に「ごめんね」「いいよ」と言い合える自他を尊び、敬い合い、語り合う保育が洗心学園の実践する仏教保育です。

 仏様